長野県 白馬・安曇野 アウトドア・レジャー

白馬岩岳山頂にアウトドア施設 「グリーンパーク」開業へ

信濃毎日新聞(2019年7月12日)

 北安曇郡白馬村のスキー場「白馬岩岳スノーフィールド」などを運営する白馬観光開発(白馬村)は13日、同スキー場内の岩岳山頂に「イワタケグリーンパーク」をオープンする。標高約1290メートルに立地し、アウトドアを体験できる施設で、通年で楽しめるリゾート地として誘客を図る。

 グリーンパークは、ウッドデッキを備えた「展望ピクニックラウンジ」、公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」環境を整えて仕事場としても活用できる「森のテラス」、スラックラインやハンモックなどを用意した「ブナの森パーク」など5エリアで構成。愛犬と過ごせる「森の遊歩道&ドッグラン」も新設した。パーク内では音楽やヨガなどさまざまなイベントも開く予定だ。

 同社は昨年、岩岳山頂に展望テラス「ハクバマウンテンハーバー」を開業。絶景スポットとして人気を集めている。担当者は、グリーンパーク開業で「より長く滞在して楽しんでもらいたい」としている。

白馬・安曇野 ニュース