大ぶりな実が収穫できる果樹園=12日

大ぶりな実が収穫できる果樹園=12日

長野県 伊那路 グルメ 特産 スイーツ

摘んだブルーベリーでガレット作り 松川町が体験メニュー

信濃毎日新聞(2019年7月13日)

 松川町の一般社団法人「南信州まつかわ観光まちづくりセンター」は、今夏のブルーベリー狩りで収穫した実でそば粉のクレープ「ガレット」などを作る体験メニューを企画した。町内の4農園と農畜産物生産・加工販売「さんさんファーム」が連携する。

 収穫後に実をファームの施設に持ち込み、高森町産の牛乳やヨーグルトを使ったドリンクを作ったり、自分で焼いたガレットに載せたりして味わう。町産そば粉のガレットにはファームが加工したソーセージやハム、野菜も載せて地元の農産物を楽しめる。

 信州松川くだもの観光協会ブルーベリー部会長の米山春彦さん(53)は「食べ方をPRし、体験後も消費者になってもらえれば価値は大きい」と期待する。

 同センターは昨年4月発足。今回の企画は地域資源を生かして滞在型観光を促す初の取り組みで、スタッフの大嶺尊(おおみねたかし)さん(50)は「利用客の反応を見ながら桃やリンゴの季節にも体験メニューを検討していきたい」と話している。

 問い合わせは町観光案内所みらい(電話0265・36・6320)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット