深い霧に包まれた、火山館から賽の河原へ向かう浅間山登山道=19日午後3時36分

深い霧に包まれた、火山館から賽の河原へ向かう浅間山登山道=19日午後3時36分

長野県 上田・小諸 アウトドア・レジャー

浅間山、警戒レベル引き下げ 登山道の対応、粛々と

信濃毎日新聞(2019年8月20日)

 気象庁が浅間山の噴火警戒レベルを3(入山規制)から2(火口周辺規制)に引き下げた19日、登山口がある小諸市は朝から職員を集め、レベル引き下げの情報発信や入山規制を呼び掛ける看板の撤去などに当たった。

 登山口の一つ、車坂峠では、市職員2人が看板に掲示された登山禁止の赤いパネルを外し、「ただいまの噴火警戒レベルは2です」と書かれた緑色のパネルと交換した。別の登山道途中にある「一の鳥居」でも市職員が、登山道をふさぐように柱と柱の間に張られたロープをほどき「これで規制解除。賽(さい)の河原分岐点まで登れます」と話した。

 浅間山はこの日、濃霧に覆われ、登山道の数十メートル先は真っ白。一の鳥居から賽の河原分岐点に向かう途中にある同市営の休憩所「火山館」では、入山した館長の神田恵介さん(69)が再開の準備をしていた。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット