26万球の電飾がともった光のページェント=6日、新潟市中央区

26万球の電飾がともった光のページェント=6日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し アウトドア・レジャー

冬空彩り温か 新潟で光のページェント

新潟日報(2019年12月9日)

 冬の街を華やかなイルミネーションで包む恒例の「NIIGATA光のページェント」(実行委員会主催)が12月6日、新潟市中央区のけやき通りで始まった。約200本の街路樹に26万球の電飾が輝き、クリスマスムードに包まれた。

 点灯式ではサンタクロース姿のスタッフが子どもたちにお菓子をプレゼントしたほか、地元・笹口小の児童がイベントをイメージしたオリジナル曲「けやきの想い」を合唱した。午後6時半に一斉に点灯すると、詰めかけた人々の笑顔が照らされた。

 同区の専門学校生(19)は「幻想的な光で心が温まる。寒い帰り道が楽しくなる」と白い息を吐きながら見つめていた。来年1月31日まで。

新潟・岩室 ニュース