縁起物の植物などを紹介する「新春展」=9日、新潟市秋葉区

縁起物の植物などを紹介する「新春展」=9日、新潟市秋葉区

新潟県 新潟・岩室 花・紅葉 祭り・催し

縁起良い植物春らしさ演出 新潟県立植物園

新潟日報(2020年1月10日)

 新年の幕開けにふさわしい、縁起物の植物や明るい色の花を展示する「新春展」が、新潟市秋葉区の県立植物園で開かれている。

 同園が昨年に続いて実施。秋から冬にかけて赤い実を落とさないセンリョウやマンリョウをはじめ、縁起が良いとされる植物を、正月飾りや和風のしつらえの中で紹介。このほか、色鮮やかなアザレアなども並び、春らしさを演出している。

 同園は3月20日のリニューアルオープンに向けて一部を閉鎖し、改修工事中。約300鉢の展示をコンパクトにまとめた。同区の無職男性(75)は「春らしい花がいっぱいあって見事だ」と、熱心にシャッターを切っていた。

 1月26日まで。14、20日休館。一部閉鎖中の割引入館料は大人200円、65歳以上150円、高校生・学生100円、小中学生以下無料。問い合わせは同園、0250(24)6465。

新潟・岩室 ニュース