人気漫画家が手塚作品を描いた色紙が並ぶ展示会=13日、新潟市中央区

人気漫画家が手塚作品を描いた色紙が並ぶ展示会=13日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

手塚作品にオマージュ 漫画家90人の色紙展示 新潟

新潟日報(2020年1月15日)

 「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」などで知られる漫画家・故手塚治虫さんの作品のキャラクターを、漫画家90人が描いた色紙の展示会が、新潟市中央区の市マンガの家で開かれている。「あしたのジョー」のちばてつやさんや「島耕作」シリーズの弘兼憲史さんらが、自身の作風も織り交ぜて描いた作品が並び、来場者は目を輝かせた。

 展示会は手塚さんが2018年に生誕90年を迎えたことを記念した巡回展。新潟県や東京など全国4カ所で順次開かれ、新潟ではマンガの家などが主催した。

 会場には、ちばさんが「アトムのジョー」と題してアトムがボクシングをする姿を描いた作品が展示されている。このほか、4こま漫画「かりあげクン」の植田まさしさんが、自作品の登場キャラの髪型をアトムに似せてとがらせた作品など90点が並ぶ。

 展示会に訪れた新潟市東区の公務員男性(63)は、「小さい頃にアトムをアニメで見ており、懐かしい気持ちになった」と声を弾ませた。

 無料。3月17日まで(水曜休館)。

新潟・岩室 ニュース