JR大宮駅西口に面したデジタルサイネージで放映されている、にいつ鉄道商店街のPR動画

JR大宮駅西口に面したデジタルサイネージで放映されている、にいつ鉄道商店街のPR動画

新潟県 新潟・岩室 鉄道

にいつ鉄道商店街来て! 新潟市、大宮駅前でPR動画

新潟日報(2020年3月19日)

 新潟市秋葉区新津地区の「にいつ鉄道商店街」をPRする15秒の動画が今月から、さいたま市大宮区のJR大宮駅西口に面したデジタルサイネージ(電子看板)で放映されている。新津と同様に鉄道の街として知られる大宮を起点に、首都圏からの誘客を図る。

 動画では、漫画の女子高校生が「テッパク(さいたま市の鉄道博物館)には行ったことあるのに 鉄道のまちにいつを知らない?」と問い掛けた後、新津名物の「三色だんご」や駅弁、SL柄の菓子など商店街グルメを次々に写真で紹介する。大宮から約110分という近さもアピールしている。

 サイネージはコカ・コーラボトラーズジャパン(東京)が運営。駅前の商業ビル「大宮アルシェ」の壁面にあり、上越新幹線のホームからも一望できる。新潟市は2016年から利用し、これまで岩室温泉やマリンピア日本海、新潟まつりといった観光地やイベントなどを宣伝してきた。

 新潟市が特定の商店街に限定した観光PRを行うのは珍しいという。市広域観光課は「鉄道の街は全国でも少なく、新津だからこそ大宮で紹介する意味がある。鉄道が好きな人に響けばいい」としている。放映は当面続ける予定。

新潟・岩室 ニュース