入場者の検温を行い、新型コロナウイルスの感染防止に努めた県立万代島美術館=1日、新潟市中央区

入場者の検温を行い、新型コロナウイルスの感染防止に努めた県立万代島美術館=1日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

安心な鑑賞へ検温実施 新潟「ドラえもん展」始まる

新潟日報(2020年4月2日)

 新型コロナウイルスの感染を防ぐため、新潟県内のイベント会場では1日、来場者の検温を行うなど厳戒態勢が続いた。新潟市中央区の県立万代島美術館では、当初予定より約10日遅れで「THE ドラえもん展 NIIGATA2020」が開幕となり、スタッフが来場した一人一人の額に体温計を当てるなどしていた。

 同美術館は、入場者の密集を避けるため、今後も状況に応じて整理券を配布し、入場調整を行うという。

 妹と一緒に訪れた同市中央区の大学新1年生は「検温もこの状況なら仕方がない。来場者も距離をとりながら鑑賞していたので不安はなかった」と話した。

新潟・岩室 ニュース