萬代橋を彩るチューリップ=16日、新潟市中央区

萬代橋を彩るチューリップ=16日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 花・紅葉

新潟市・萬代橋チューリップフェス開幕

新潟日報(2020年4月17日)

 新潟市中央区の萬代橋を約2万5千本のチューリップで彩る「萬代橋チューリップフェスティバル」(市主催)が16日、始まった。新型コロナウイルスの感染拡大で閉塞(へいそく)感が漂う中、市民が育てた色とりどりの市の花が、行き交う人の目を楽しませている。

 緑化意識の向上を図ろうと初代萬代橋架橋100周年の1986年に始まり、35回目。幼稚園や保育園、小中学校など426の団体・個人が花を育てた。

 例年実施するオープニングセレモニーは、新型ウイルス感染拡大防止のため中止となったが、赤や白、黄色の花が春風に揺れ、萬代橋に彩りを添えている。

 新潟市東区の30代の女性は「コロナで大変だが、きれいな花を見ると元気になる」と目を細めた。

 30日まで。市によると、見ごろは来週の見込み。

新潟・岩室 ニュース