漆漫画を描く竹井友輝さんの作品を展示したギャラリー=新潟市北区

漆漫画を描く竹井友輝さんの作品を展示したギャラリー=新潟市北区

新潟県 新潟・岩室 その他

漆漫画の竹井友輝さん 新潟市にギャラリー開設

新潟日報(2020年6月8日)

 漆を使って漫画を描く新潟市北区の竹井友輝(ゆうき)さん(36)が、自身の作品を展示したギャラリーを同区川西1にオープンした。巨大で迫力のある作品に加え、制作の様子が分かる展示もある。竹井さんは「ここでしか見ることができないものを置いた。光沢や色の深みがある漆の魅力を伝えたい」と話している。

 竹井さんは、漆をエアブラシで板に吹き付ける独特の作風で、6年前から展示型の漫画を描いている。題材はアイドルになった高齢の女性や、地元に伝わる獅子舞などさまざまだ。

 これまで美術館などで作品展を開いていたが、常時作品を見ることができる場所を求め、車の修理工場を営む実家で事務所に使っていたスペースを改装した。

 作品約30点を展示。大型のものが多く、最も大きい作品は高さ2・7メートル、幅3・6メートルに及ぶ。「誰かと一緒に見て共有できるものを、と考えたら自然と大きくなった」と竹井さん。作品だけでなく、エアブラシなどの道具を飾ったり、制作の様子を収めた動画も流したりしている。

 新型コロナウイルスの影響を考慮し、屋外にも幅5メートルを超える作品を展示。隣接する工房も公開する。竹井さんは「全て手作業で描いているのが分かってもらえると思う。大きな漫画を描く人はいないので、楽しんでほしい」と話している。

 土日祝日のみ開館し、午前10時~午後5時。無料。

新潟・岩室 ニュース