長野県 伊那路 アウトドア・レジャー

駒ケ岳ロープウェイ、予約制の実証実験へ 夏の混雑解消狙う

信濃毎日新聞(2020年6月25日)

 上伊那地方南部の観光振興に取り組む伊南DMO設立準備会は7月、中央アルプス千畳敷へ行く駒ケ岳ロープウェイに予約制を導入する実証実験を行う。無料モニターとして伊南地域の500人を募集する。予約制は初の試み。新型コロナウイルス感染対策として過密な状態を避け、夏を中心に行列ができる混雑を解消できるかどうか調べる。

 実証実験は週末を中心に、7月3~6日、10~13日の8日間行う。往復各2~3便を予約用とし、ゴンドラは通常の定員60人を25人で運行する。1時間半ほど滞在し、高山植物が咲く千畳敷カールを散策する。麓とロープウェイ駅をつなぐバスも無料とする。会員制交流サイト(SNS)に風景写真や感想を投稿することが条件だ。

 地域住民に地元の自然や観光地の良さを改めて認識してもらう狙いもある。担当者は「新しい観光の在り方を探りたい」としている。駒ケ根観光協会のホームページのリンク先で今月28日午前10時から応募できる。先着順。問い合わせは同協会(電話0265・81・7700)へ。

伊那路 ニュース