売り上げの一部が粟島観光協会に寄付されるTシャツやポロシャツ=JR新潟駅CoCoLo西N+内のTABIBAR&CAFE

売り上げの一部が粟島観光協会に寄付されるTシャツやポロシャツ=JR新潟駅CoCoLo西N+内のTABIBAR&CAFE

新潟県 新潟・岩室 村上・胎内 その他

粟島Tシャツは景観を救う デザイナーら、粟島浦応援企画

新潟日報(2020年8月7日)

 粟島の環境保全に役立ててもらおうと、新潟市のデザイナーらでつくる「新潟Tシャツ委員会」が、粟島を題材にしたTシャツやマスクを製作し、JR新潟駅などで販売している。売り上げの一部が粟島観光協会に寄付され、海岸の美化活動などに活用される。

 新潟県粟島浦村では毎年6月に、住民と島外のボランティアが協力し海岸を清掃する「粟島クリーンアップ作戦」を実施している。しかし、昨年は台風、今年は新型コロナウイルスの影響により2年連続で中止に。このため、新潟のご当地Tシャツを製作している新潟Tシャツ委員会が、粟島を応援しようと企画した。

 シャツには英語で「AWESOME AWASHIMA(素晴らしい粟島)」の文字をデザイン。Tシャツとポロシャツは3850円、マスクは1980円で販売され、それぞれ1枚当たり500円、300円が粟島観光協会に寄付される。

 商品は、JR新潟駅CoCoLo西N+内のTABIBAR&CAFE、万代改札前イベントスペースなどで取り扱っている。インターネット販売のアドレスはhttps://www.jreastmall.com/shop/c/c5304/

 問い合わせは刷屋、025(284)8499。

新潟・岩室 ニュース