週末に運行している「にしかん観光周遊ぐる~んバス」。利用者のニーズに応え、弥彦村まで延伸する=新潟市西蒲区

週末に運行している「にしかん観光周遊ぐる~んバス」。利用者のニーズに応え、弥彦村まで延伸する=新潟市西蒲区

新潟県 新潟・岩室 燕・三条・弥彦 アウトドア・レジャー

弥彦までぐる~ん 観光周遊バス 新潟・西蒲区

新潟日報(2020年9月4日)

 新潟市西蒲区の観光スポットをめぐる「にしかん観光周遊ぐる~んバス」が、12日から弥彦村まで延伸する。弥彦駅と弥彦神社の2カ所を加え、1日の便数も3便増の8便になる。観光客の往来が多く、利用者アンケートでも弥彦への送迎を望む声が多数寄せられたことなどから、利便性の向上を図りニーズに応える。

 周遊バスは、昨年7月から週末に運行を始め、同年12月末までに延べ約1100人が利用した。2020年度は4月に運行をスタートしたが、新型コロナウイルスの影響で同月末から約1カ月間一時休止。その後、8月30日までに延べ362人の利用があった。

 交通手段として浸透しつつある中、ワイナリーや酒蔵、温泉など現行の11の停留所に、12日から弥彦駅と弥彦神社の2カ所を追加。岩室温泉の観光施設「いわむろや」を主な発着点に、計13カ所を巡る。新たに現行のルートを逆回りするバスも加え、1日5便から8便に増やす。

 同区の岩室温泉などでは、新潟市民に限り宿泊費を補助する取り組みも9月末まで実施中。区産業観光課観光交流・商工室は、新型ウイルスの影響で県をまたぐ移動が難しい状況を踏まえ、「近場だからこそ行く機会のなかった観光地を巡り、バスの旅を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 土日限定。運賃はこれまで同様、1回200円、1日券500円。小学生はいずれも半額で、未就学児は無料。1日券や乗車証明を提示すると、特典が受けられる観光施設もある。

 問い合わせは同室、0256(72)8417。

新潟・岩室 ニュース