星空と駒ケ根市街地の明かりが美しい駒ケ岳千畳敷カールの夜景(駒ケ根観光協会提供)

星空と駒ケ根市街地の明かりが美しい駒ケ岳千畳敷カールの夜景(駒ケ根観光協会提供)

長野県 伊那路 アウトドア・レジャー

千畳敷カールで星空を 駒ケ岳ロープウェイ実証実験第2弾

信濃毎日新聞(2020年9月25日)

 上伊那地域南部の観光振興に取り組む伊南DMO設立準備会などは10、11月、中央アルプスの駒ケ岳ロープウェイを予約運行する実証実験の第2弾を行う。今回は通常運行終了後の夜で、伊南地域住民が対象。待ち時間も少なく、過密にならずに上った千畳敷カールで星空を楽しむ。

 期間は10月23日〜11月21日の金、土曜日の計10日間で、午後5時15分ごろから約2時間、千畳敷で過ごす。駒ケ根観光協会(駒ケ根市)の養成講座を受講した「星空案内人」による星座解説や望遠鏡での月などの観察があり、夜景を見ながらソースかつ丼弁当も食べられる。

 「夜の千畳敷を知っている地元の人は少ない。地域の宝である標高2600メートルからの星空をこの機会に見てほしい」と担当者。各回定員25人。10月1日正午から同観光協会のホームページのリンク先で先着順で受け付ける。1人1500円。

伊那路 ニュース