「7pm Koumi Apple」を手にする黒沢さん

「7pm Koumi Apple」を手にする黒沢さん

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線

小海産リンゴで発泡酒 企画の男性、自社販売へ新会社

信濃毎日新聞(2020年11月6日)

 小海町産のリンゴ果汁を使った発泡酒「7pmKoumiApple(セブン・ピーエム・コウミ・アップル)」が町内で販売されている。建設会社役員の黒沢敦史さん(40)=小海町=が企画し、ビール醸造所「八ケ岳ブルワリー」(山梨県)が製造、販売。黒沢さんは同名の新会社「セブンピーエム」を設立しており、同社で販売も担う予定だ。町の新たな魅力づくりや経済活性化を期待している。

 昨年8月に発売したシソ風味に続く第2弾。今回は黒沢さんの親族が同町親沢地区で昨年収穫した「つがる」や「紅玉」の果汁を活用した。アルコール度数は3%で、リンゴの甘みと爽やかな香りが特長。330ミリリットルの瓶で約600本を造り、町内の酒販店や日帰り温泉施設などで購入できるという。1本600円ほど。

 新会社は年明け以降に酒類の販売免許を取得する予定。黒沢さんは「いつか地元でビール製造ができるようになるのが夢」と話し「『7pm』が小海の魅力の一つになってほしい」としている。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット