新潟県が作った空港カード

新潟県が作った空港カード

新潟県 新潟・岩室 佐渡 祭り・催し

「空港カード」ゲットだぜ! 新潟、佐渡の2空港で配布

新潟日報(2020年11月17日)

 新潟県は16日、新潟、佐渡両空港の概要を記した「空港カード」の無料配布を始めた。全国ではダムカードやマンホールカードの人気が上昇中。新型コロナウイルス禍で空港の利用が低迷する中、「全国的にも珍しい取り組み」(空港課)で乗降客以外にも足を運んでもらう考えだ。

 カードはキャッシュカードほどの大きさ。新潟空港、佐渡空港の2種類がある。空港の上空写真や歴史、滑走路の長さや幅などが書かれている。

 もらえるのは1人1枚限り。新潟空港のカードは空港内で実施するスタンプラリーに参加する必要がある。佐渡空港は事務所で受け取る。訪れた空港のカードしかもらうことはできない。

 配布期間は新潟空港が来年1月3日までの午前8時~午後7時。佐渡空港は当面の間の午前9時~午後5時。カードの在庫がなくなり次第終了する。

 空港課の担当者は「県内の空港のことを知ってもらいたい」としている。

 問い合わせは県空港課、025(280)5868。

詳細情報

リンク
「新潟空港」HP http://www.niigata-airport.gr.jp/
「佐渡空港」(新潟県HP内) https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/sado_seibi/1204045245988.html

新潟・岩室 ニュース