摘みたてのイチゴを味わう親子連れ

摘みたてのイチゴを味わう親子連れ

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 アウトドア・レジャー

佐久市街地でイチゴ狩りいかが 岩村田に観光農園

信濃毎日新聞(2020年12月6日)

 佐久市岩村田で5日、イチゴ狩りの観光農園「井上寅雄農園」がオープンした。訪れた人は赤くなったイチゴを摘み取り、「甘い」「おいしい」と笑顔を見せた。1回40分で食べ放題か摘み取れるプランがあり、午後7時からの夜間営業もある。商業施設が多く集まる場所で、地元の買い物客らが短時間でも楽しめる施設を目指す。
 同農園代表の井上隆太朗さん(28)は都内の大学農学部を卒業後、オランダなどでイチゴ栽培を学んだ。祖父・故寅雄さんが米やリンゴを育てていた土地13アールを活用。スマートフォンでハウス内の温度や照度を管理し、「かおり野」や「紅ほっぺ」などイチゴ6種類を栽培している。この日、職場の同僚と訪れた市内の40代女性は「初めてイチゴ狩りをした。市内で足を運びやすいのでまた来たい」と満足そうだった。
 食べ放題の料金は小学生以上2200円、同未満1700円(3歳未満は無料)。食べる種類や時期によって料金は変わる。週4日営業し、新型コロナウイルス対策として完全予約制。井上寅雄農園のサイトから予約する。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット