演劇関係者らが開催している脱出ゲーム「えんとつ村からの脱出」=10日、新潟市中央区

演劇関係者らが開催している脱出ゲーム「えんとつ村からの脱出」=10日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

知恵を絞って 真剣謎解き 新潟・古町 脱出ゲーム開催中

新潟日報(2021年1月12日)

 新潟県内の演劇関係者らが運営する脱出ゲーム「えんとつ村からの脱出」が、新潟市中央区東堀通6のえんとつ村特設会場で開かれている。えんとつ村の支配人に不思議な空間に閉じ込められたという設定で、参加者は物語の中に入った気分で謎解きを楽しんだ。

 同区の劇場「新潟古町 えんとつシアター」などでつくる実行委員会が主催。同委は毎年夏にお化け屋敷を開いているが、趣向を変えて脱出ゲームにした。

 参加者は25分の制限時間内で、隠された暗号やパズルなどを解きながら建物からの脱出を目指した。

 職場の同僚と挑戦した阿賀野市の会社員女性(25)は「焦ってしまって失敗した。もう1回やりたい」と話した。えんとつシアター支配人の逸見友哉さん(40)は「正月で鈍った頭をほぐしに来てほしい」とPRした。

 開催は2月28日までの土日祝日。午後1時~6時。大人千円、学生以下800円。事前予約が必要で1日10組限定。感染対策のため、一度に入場できるのは8人まで。「えんとつ村からの脱出」のホームページにある予約フォームから申し込む。

詳細情報

リンク
「えんとつ村からの脱出」HP http://entotsumura.com/

新潟・岩室 ニュース