色づいたイチゴが並ぶ軽井沢ガーデンファーム

色づいたイチゴが並ぶ軽井沢ガーデンファーム

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 グルメ

おうちでイチゴ狩り気分を 軽井沢の農園、詰め合わせ販売

信濃毎日新聞(2021年2月18日)

 軽井沢町発地のイチゴ農園「軽井沢ガーデンファーム」は、約2キロのイチゴを詰め合わせにした「おうちでいちご狩り」セットをインターネットなどで販売している。新型コロナウイルスの影響で来園できない人向けに―と企画し、コロナ下での売り上げ増も狙う。

 イチゴ狩りは例年1~3月に最盛期を迎えるものの、今季はコロナの影響で例年の3割ほどの利用にとどまっている。打開策として、2月上旬までの1カ月は県民対象の割引を実施。さらなる販売拡大を図り、自宅でイチゴ狩り気分を楽しんでもらおうとセット販売を思い立った。

 農園ではハウス16棟で8品種を栽培。寒暖差で強い甘みになるのが特長という。セットは品種などが異なる3種類を用意し、いずれも大人2人がイチゴ狩りをした時の平均的分量約2キロが届く。料金は4600円からで、ジャムなどの加工品が付く1万円のものもある。

 農園では通常のイチゴ狩りも受け付けており、感染防止対策として電話予約(電話0267・48・3620)で対応している。社長の横地秀典さん(42)は「イチゴは例年通りの出来。農園や自宅でちょっとした息抜きを兼ねて楽しんでほしい」と話している。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット