鉄道ファンや家族連れに見守られながら定期運行をスタートしたSLばんえつ物語号=3日、JR新津駅

鉄道ファンや家族連れに見守られながら定期運行をスタートしたSLばんえつ物語号=3日、JR新津駅

新潟県 新潟・岩室 鉄道

SLばんえつ物語 今年も発車オーライ! JR新津駅など

新潟日報(2021年4月5日)

 JR磐越西線のSLばんえつ物語号が3日、本年度の定期運行をスタートさせた。新型コロナウイルス感染予防のため式典はなかったが、始発の新津駅(新潟市秋葉区)では、漆黒の車体から黒煙を高々と上げて出発するSLの姿を、多くのファンが見送った。

 ばんえつ物語で客車をけん引する蒸気機関車C57-180は「貴婦人」の愛称で親しまれる。昨年度は運行開始が8月までずれ込んだが、本年度は車内の混雑防止対策を講じて4月の運行スタートとなった。

 新津駅のホームでは、地元商店主ら「鉄道商店街」のメンバーがグッズを販売。乗客に手を振って歓迎した。3歳の息子と訪れた長岡市の会社員男性は「鉄道好きの息子と初めてSLを見に来た。煙が上がる様子を見られて、貴重な体験になった」と喜んだ。

 SLは週末を中心に運行する。

詳細情報

リンク
のってたのしい列車 ポータル>SLばんえつ物語:JR東日本 https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/c57.html

新潟・岩室 ニュース