三重塔を背に咲き誇るフジとツツジの花

三重塔を背に咲き誇るフジとツツジの花

長野県 上田・小諸 花・紅葉

揺れる藤波 ここは古都? 上田・前山寺

信濃毎日新聞(2021年5月10日)

 上田市前山の前山寺(ぜんさんじ)で、フジとツツジが見頃を迎えている。特にフジは近年になく開花状況が良好で12日ごろまで楽しめそう。9日も写真愛好家らが訪れ、重要文化財の三重塔をバックに花の共演を写真に収めていた。

 同寺によると、フジは80年余前に当時の住職が植えた。近年は満遍なく開花することはなかったが、「今季は花房が風で揺れる藤波(ふじなみ)が見られるほど状態がいい」。フジが終わると、7月にはモクゲンジが黄色い花を咲かせるという。

 軽井沢町から訪れた会社員佐藤智典さん(32)は「写真に三重塔が入るとぐっと雰囲気が出る。いいタイミングで来られた」と喜んでいた。

 参拝時間は午前9時~午後4時。入山料は大人200円、高校生100円、小中学生50円。

今月のお得な国内ツアー びゅう

上田・小諸 ニュース