ビアトレインに乗り、ビールで乾杯する乗客ら

ビアトレインに乗り、ビールで乾杯する乗客ら

長野県 長野市周辺 祭り・催し 鉄道

車窓と生ビール、楽しむ 長野電鉄、夏恒例の企画列車

信濃毎日新聞(2018年7月13日)

 長野電鉄(長野市)が、夏恒例の企画列車「ながでんビアトレイン」の運行を今年も始めた。長野―小布施間を往復する約1時間半のコース。車窓の風景を楽しみながら仲間と生ビールを楽しめるため、仕事帰りの人たちに人気だ。8月末までの水、金曜日を中心に運行する予定で、一部は既に満席となっている。

 今年で25回目。先頭と最後尾の展望席が特長の特急車両「ゆけむり」に乗る。ビールは飲み放題で、今年は夏野菜を使ったつまみが11種類入ったオリジナル弁当を提供。同僚7人と乗った市内の会社員戸谷優介さん(27)は「普段と違う場所で飲むのは新鮮でいい気分」と笑顔だった。

 男性3700円、女性3400円。前日の午後3時までに予約が必要。問い合わせは、長野電鉄長野駅(電話026・226・2681)へ。

長野市周辺 ニュース