ドキンちゃんの巨大画などに見入る子どもたち=7月14日、福井県あわら市の金津創作の森

ドキンちゃんの巨大画などに見入る子どもたち=7月14日、福井県あわら市の金津創作の森

福井県 あわら・坂井 祭り・催し

アンパンマン、親子魅了 やなせたかし展開幕 あわら・創作の森

福井新聞(2018年7月15日)

 アンパンマンの作者として知られる漫画家やなせたかしさん(1919~2013年)の作品展「やなせたかし―アンパンマンとメルヘンの世界―」(福井新聞社共催)が7月14日、福井県あわら市の金津創作の森で開幕した。愛と勇気、優しさが込められた漫画や絵本の原画などを展示。初日から家族連れらが続々と詰めかけ、"やなせたかしワールド"を楽しんだ。

 同館の開館20周年、あわら市とやなせさんの出身地、高知県香美市の姉妹都市締結10周年を記念して開いた。香美市のやなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団の所蔵品を中心とする102点が並ぶ。

 約150人が出席した開幕式で、細呂木こども園の5歳児18人が「アンパンマンマーチ」を元気に合唱。金津創作の森の土田ヒロミ館長は「作品展を通し、勇気や弱者救済といったアンパンマンのメッセージを考えなければならない」と話した。

 子どもたちは、アンパンマンの人気キャラクターが勢ぞろいした50号のアクリル画「手のひらを太陽に」や、ドキンちゃんやしょくぱんまんなどの巨大画に大歓声。父母も、絵本の原画などにじっくり見入っていた。

 絵本作家、編集者、作詞家としても活躍したやなせさん。絵本や詩には、真の優しさや生きる意味を問う内容が多く、子どもから大人まで楽しめる展示となっている。

 10月8日まで。月曜休館(祝日の場合は開館、翌日休館)。一般800円、中高生600円、3歳~小学生400円、65歳以上と障害者は半額。期間中、キャラクター「やなせうさぎ」との握手・撮影会やメダル作り、絵本の読み聞かせなどがある。問い合わせは同館=電話0776(73)7800。

あわら・坂井 ニュース