見頃を迎えて色とりどりに斜面を彩るユリ=25日、信濃町

見頃を迎えて色とりどりに斜面を彩るユリ=25日、信濃町

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 花・紅葉

高原の夏、ユリが彩り 信濃町のゲレンデに14万株

信濃毎日新聞(2018年7月26日)

 信濃町の「タングラム斑尾東急リゾート」で、ゲレンデ斜面に約14万株が植えられた「ゆり園」が見頃だ。25日は青空の下、色鮮やかな花が甘い香りを漂わせながら観光客を迎えていた。

 ゆり園は標高約940メートルにあり、白や赤、ピンクなど色とりどりのユリ約80品種が2ヘクタールほどに広がる。観光客に楽しんでもらおうと2013年から始めた。21、22日に開花が一気に進んだといい、8月15日ごろまで楽しめそうだ。

 中野市から訪れた小林智さん(61)は「高原の風が涼しくて気持ちが良い。さまざまな色があって見応えがあります」と話していた。

 入園料とゆり園までのリフト料金がセットで大人1200円、小学生以下500円。問い合わせはホテルタングラム(電話026・258・3511)へ。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット