松本城公園内の市立博物館前に止められた「すいすいタウン」の自転車

松本城公園内の市立博物館前に止められた「すいすいタウン」の自転車

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

自転車、借りた場所以外で返せます 松本市、19年4月から

信濃毎日新聞(2018年8月23日)

 松本市は22日、観光客や市民らに自転車を有料で貸し出し、別の駐輪場にも返却できる「シェアサイクル事業」を来年4月から始めると明らかにした。借りた場所に返す無料レンタサイクル事業「すいすいタウン」を行っているが、より利便性を高める。24時間の利用が可能で、スマートフォンなどで利用登録や解錠、決済ができる。導入台数は当初100台程度を想定する。

 22日の市議会建設環境委員協議会で説明した。

 無人の自転車貸出場所を市役所や松本城、松本駅周辺などに設ける計画。同市中央2の信毎メディアガーデンを含め、民間施設への設置も協議している。中心市街地に加え、信州大松本キャンパス周辺などでの展開も検討する。利用料金は未定だが、全国的な水準は30分間100〜200円程度という。公募プロポーザルで事業者を選ぶ。

 すいすいタウンは観光客を中心に利用者が多いため、当面継続するが、将来的には廃止する方針。

 このほか、市側は市街地への自動車の乗り入れを抑制する「ノーマイカーデー」について、平日としては初めて11月21日に実施する方針も報告。あがたの森通りへのバス専用レーン設置や市総合体育館付近に臨時のパークアンドライド駐車場開設を検討する。

 市は、地域主導の路線バス「浅間・大村線」の運行が10月1日に始まる予定であることも報告。「本郷地区みんなのバス協議会」が運行し、平日に松本駅前や浅間温泉などを結ぶ路線で、住民の移動手段確保につなげる狙いがあるという。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット