14年ぶりにサイトウ・キネン・オーケストラと共演し、タクトを振る秋山さん

14年ぶりにサイトウ・キネン・オーケストラと共演し、タクトを振る秋山さん

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

秋山和慶さん、情感豊かにタクト OMFでSKOと14年ぶり

信濃毎日新聞(2018年9月1日)

 松本市で開催中の音楽祭セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)のメイン公演の一つ、オーケストラコンサートBプログラムが31日夜、キッセイ文化ホール(県松本文化会館)で開かれた。総監督の小澤征爾さん(82)とともに音楽家の故斎藤秀雄さんに師事した秋山和慶さん(77)が、14年ぶりにサイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)を指揮。ラベルの代表曲ボレロなどを披露した。

 秋山さんとSKOとの共演は、OMFの前身のサイトウ・キネン・フェスティバル(SKF)松本のメモリアルコンサート以来。イベールの祝典序曲やサンサーンスの交響曲第3番「オルガン付き」などを情感豊かに演奏し、1800人超の観客を魅了した。

 実行委員会によると、この日の公演前、体調を崩して指揮を降板した小澤さんが、インターネットを通じてSKOメンバーに「頑張ってほしい」などと呼び掛けた。公演は「スクリーンコンサート」として松本城公園など市内外で生中継もされた。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット