福井県あわら市と坂井市三国町でさまざまな体験プログラムを楽しめる「うららん2018」のパンフレット

福井県あわら市と坂井市三国町でさまざまな体験プログラムを楽しめる「うららん2018」のパンフレット

福井県 あわら・坂井 温泉 アウトドア・レジャー グルメ その他

福井の食や文化体験して 9月10日から参加予約受け付け

福井新聞(2018年9月1日)

 福井県あわら市と坂井市三国町で、食や歴史、文化を生かした体験プログラムが楽しめる「うららん2018」が10月6~28日まで開かれる。9月10日から参加予約を開始する。

 同プログラムは、両市の有志でつくる実行委が2011年からプログラムの内容を変えながら、毎年行っている。今年は「幸せ」をテーマに、「食」「古」「愉」など5ジャンルで23種類のプログラムが体験できる。

 「古」では、学芸員の説明付きの古墳見学や北前船で栄えた湊町に残る古民家での三味線体験などがある。「愉」では、あわら市の温泉旅館を会場に映画鑑賞やワインを味わうプログラムや創業150年以上の由緒ある呉服店での祭り衣装着付け体験などを用意した。

 実行委は「地域の隠れた魅力を体感し、坂井、あわらを好きになってもらえたら」と参加を呼び掛けている。プログラムによって日時や金額、予約先が異なる。同市役所やえちぜん鉄道あわら湯のまち駅のおしえる座ぁ内に置いてあるパンフレットとホームページで確認できる。問い合わせは同市観光協会内の実行委=電話0776(78)6767。

あわら・坂井 ニュース