ブドウを使った発泡酒「松本グレープエール」

ブドウを使った発泡酒「松本グレープエール」

長野県 松本・上高地・美ヶ原

爽やか、県産ブドウ発泡酒 松本ブルワリーが新商品

信濃毎日新聞(2018年10月6日)

 クラフトビール製造販売の松本ブルワリー(松本市)は5日夕、地元や県産の白ブドウを使った発泡酒「松本グレープエール」の発売記念イベントを松本市中央2の信毎メディアガーデンで始めた。仕事帰りの人たちが訪れ、爽やかな味わいを楽しんだ。6、7日も開催する。

 新商品は松本市山辺産のナイアガラや黄華といった品種を使用。ほのかに甘い香りが漂う辛口だ。イベントでは、1杯約330ミリリットル入りのカップを税込み550円で販売。来場者は、出店で豚の串焼きなどを食べながら発泡酒を味わった。近くのパート従業員矢野由美子さん(43)は「爽やかで飲みやすい」と話した。

 イベントは午前11時〜午後8時に開催。発泡酒は当面、飲食店向けのサーバー用に出荷し、今月末から松本市を中心に量販店などで瓶入り(330ミリリットル)1本を税別450円で販売する予定。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット