展示されている天皇杯(左)と皇后杯=11月12日、福井県庁

展示されている天皇杯(左)と皇后杯=11月12日、福井県庁

福井県 福井・永平寺 その他

国体、悲願の賜杯間近に 天皇杯・皇后杯を福井県庁で展示

福井新聞(2018年11月13日)

 9~10月に開かれた福井しあわせ元気国体で、福井県が獲得した天皇杯と皇后杯の展示が11月12日、福井県庁1階のエントランスで始まった。訪れた人は国体の盛り上がりを思い出し、興味深そうに見入っていた。

 福井県にとって天皇杯(男女総合優勝)の獲得は前回の福井国体以来、50年ぶり。皇后杯(女子総合優勝)は初めて。熱烈な応援を含め、県民が一体となって獲得した天皇杯、皇后杯を間近に見てもらおうと県が企画した。

 天皇杯、皇后杯とそれぞれの表彰状のほか、冬季競技も含めた全競技の県勢の競技別順位が書かれたボードも並んでいる。

 県庁での展示は、13~16日、19~22日のいずれも午前9時~午後4時半。12月初旬から来年1月初旬には嶺北、嶺南の県施設でも展示する予定。

福井・永平寺 ニュース