長野電鉄の旧屋代線を走る「O6編成」(長野電鉄提供)

長野電鉄の旧屋代線を走る「O6編成」(長野電鉄提供)

長野県 長野市周辺 祭り・催し 鉄道

さよならO6編成、3月末で解体 長野電鉄須坂駅で3日催し

信濃毎日新聞(2019年2月28日)

 長野電鉄(長野市)は3月3日、かつて木島線(信州中野―木島、2002年廃止)や屋代線(屋代―須坂、12年廃止)を走っていた車両「O6(オーロク)編成」を3月末で解体するに当たり、須坂駅でお別れイベントを開く。車両との撮影会などを行う。

 長野電鉄運輸課によると、O6編成は、営団地下鉄(現東京メトロ)日比谷線の初代車両を改造した2両編成の車両で1993年にデビュー。木島線と屋代線を走る専用車両だった。屋代線廃止によって役割を終え、須坂駅で倉庫代わりに使われてきた。営団地下鉄時代の面影をよく残す車両として、愛好家の人気が高いという。

 イベントは須坂駅4番線のホームで行い、午前11時10分〜午後1時55分。須坂駅までの乗車券、または入場券が必要。撮影会は午前と午後の2回行う。O6編成車両内では記念乗車券などのグッズを販売する。問い合わせは長野電鉄運輸課(電話026・248・6000)へ。

長野市周辺 ニュース