足羽山アソブセッションのチラシ

足羽山アソブセッションのチラシ

福井県 福井・永平寺 アウトドア・レジャー

子ども、まちづくりテーマ 足羽山活性化へ講演会

福井新聞(2019年3月1日)

 福井県福井市の足羽山活性化のヒントを探る講演会「足羽山アソブセッション」が3月3日、足羽山にある茶屋「木の芽屋」で開かれる。福井県外の講師3人が子どもと地域活性化をテーマに講演する。まちづくりや子どもと関わる仕事をしている人らを中心に参加を募っている。

 「足羽山アソブLab」、NPO法人「森のほうかごがっこう」と市が開く。

 講演するのは、世代を超え気軽に集える居場所づくりを目指すNPO法人「ふれあいの家 おばちゃんち」(東京都)代表理事の幾島博子さん、古民家をリノベーションしてゲストハウスを造った元地域おこし協力隊の山内大輔さん(愛媛県)、東京と愛媛を行き来する料理人杉田理恵さん。足羽山アソブLabが活動事例を発表し、参加者と講師が意見を交わす場も設けられる。

 子ども向けに段ボールを使った秘密基地作りもある。午後1時半から。申し込み不要、参加費500円。

福井・永平寺 ニュース