多くの来場者でにぎわう「信州花フェスタ」主会場の県松本平広域公園。花壇の前では色とりどりの草花を写真に収める姿が目立った=25日

多くの来場者でにぎわう「信州花フェスタ」主会場の県松本平広域公園。花壇の前では色とりどりの草花を写真に収める姿が目立った=25日

長野県 松本・上高地・美ヶ原 花・紅葉 祭り・催し

彩り共演、にぎわう花フェスタ 主会場の松本平広域公園

信濃毎日新聞(2019年4月26日)

 25日に開幕した県内初開催の全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ」は、開幕を待ちわびた人たちが初日から各会場を訪れた。主会場の県松本平広域公園(松本市・塩尻市)では、多くの来場者が早速、公園内を巡り、県民が植え付けに参加した約5千平方メートルの大花壇「北アルプスと花の丘」で写真を撮ったり、寄せ植え「コンテナガーデン」の作品に見入ったり。花々の共演を楽しむ人たちで終日にぎわった。信州花フェスタは6月16日まで。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース