中町通りの土塀に設置した案内板。観光しやすい環境を整えて誘客を強化する

中町通りの土塀に設置した案内板。観光しやすい環境を整えて誘客を強化する

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

楽しい街歩きサポート 松本の中町通りに大型案内板

信濃毎日新聞(2019年5月14日)

 松本市街地の中町商店街振興組合は、外国人訪日客らの周遊を促すため、大きな地図を載せた縦0・8メートル、幅3・6メートルの案内板を中町通りに設置した。同商店街を詳しく説明した紙製の無料地図を入れた箱も付け、観光客が街歩きしやすい環境を充実させた。

 案内板は3月までに、同組合事務所前に設置。約120ある商店などの名前や場所を示している。紙製の地図は日本語と英語の2種類を作り、「スープが自慢のラーメン店」などと特徴を記載。計7万枚製作し、インターネットでダウンロードもできる。サイズの小さい案内板も4枚作り、中町通りに点在させた。計約83万円の費用の半額に国と市の補助金を充てた。

 同組合は2018年度、無料の公衆無線LANや日英の2言語で中町・蔵シック館を説明したパネルを設置するなど、観光客の利便性を向上させている。松尾昭専務理事(57)は、松本城を訪れた観光客の取り込みを強化したいとし「城下町の魅力を発信していきたい」としている。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース