昨年の全国競技かるた女流選手権大会の様子=2018年6月、福井県あわら市の温泉旅館「清風荘」

昨年の全国競技かるた女流選手権大会の様子=2018年6月、福井県あわら市の温泉旅館「清風荘」

福井県 あわら・坂井 祭り・催し

女流かるた間近で 16日、福井・あわらで選手権

福井新聞(2019年6月14日)

 競技かるたの名人・クイーン位戦、全日本選手権などと並ぶ4大タイトル戦の一つ「第51回女流選手権大会」(全日本かるた協会主催、福井県あわら市共催、福井新聞社後援)が6月16日、福井県あわら市の温泉旅館「清風荘」で開かれる。華やかなはかま姿に身を包んだ女性たちの美しく、激しい戦いを間近で見ることができる。入場無料。

 同市での開催は3年連続。A―C級の3部門に全国から346人が出場する。

 午前9時20分から開会式があり、同9時半ごろから級ごとに試合を開始。緊張感あふれる試合会場で観覧できるほか、館内の別室に大型スクリーンを設置し、全日本かるた協会の指導者による解説付き生中継を行う。動画サイト「ニコニコ生放送」でも同時配信する。

 同市金津創作の森では競技かるたを題材にした同市ゆかりの人気漫画「ちはやふる」の原画展が開かれている。試合会場では「ちはやふるweek inあわら」のオリジナルグッズの販売もある。

 問い合わせは同市観光振興課=電話0776(73)8029。

あわら・坂井 ニュース