「YAMARUN(ヤマラン)」のサイトを見せる宮下さん

「YAMARUN(ヤマラン)」のサイトを見せる宮下さん

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し アウトドア・レジャー

乗鞍高原、駆け抜けろ 9月にトレイルラン耐久レース

信濃毎日新聞(2019年6月15日)

 松本市安曇の乗鞍高原一帯を走り抜けるトレイルランニングの耐久レース「YAMARUN(ヤマラン)」が9月7日、初めて開かれる。乗鞍岳や周辺の眺望を満喫できる1周4キロのコースを4時間走り続ける内容で、住民有志らの実行委員会が企画。アウトドアスポーツの機運を高めるとともに、豊かな環境や魅力を味わってもらう。

 高原にある観光施設「いがやレクリエーションランド」の芝生広場を発着点に、森の中や尾根沿いなどを走る起伏に富んだコース。1人で挑む「ソロの部」と2〜5人が交代で走る「チームリレー」の2部門を用意した。

 当初、8時間耐久のレースにする構想があったが、初心者も参加しやすい大会にしようと変更。周回制限はなく、好きなペースで走れる。実行委によると、トレイルランニングでリレー形式のレースを行うのは全国的に珍しい。

 同じ日には一帯で、マウンテンバイクの体験会やアウトドアをテーマにした映画鑑賞会を行う「アウトドアフェス」も開催する。ヤマランもフェスの催しの一つに位置付けた。実行委員の宮下祐介さん(32)は「乗鞍の恵まれた自然を生かして主催者と参加者双方が楽しめるレースにしたい」と話している。

 参加費は、ソロの部が1万2千円、チームリレーは参加人数によって1万6千〜2万7千円。8月16日までにインターネットのサイト「RUNNET(ランネット)」から申し込む。問い合わせは実行委事務局(電話070・4003・5760)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット