過去のオペラ映像などを日替わりで上映するフィルムコンサート

過去のオペラ映像などを日替わりで上映するフィルムコンサート

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

OMF過去公演、日替わりで 松本で無料上映

信濃毎日新聞(2019年8月14日)

 松本市中央2の信毎メディアガーデンで、17日に開幕する音楽祭セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)の過去の公演映像を上映する「OMFフィルムコンサート」が開かれている。前身のサイトウ・キネン・フェスティバル(SKF)松本時代から昨年のOMFまでのうち、オペラや交響曲など六つの映像を22日まで日替わりで上映する。鑑賞無料。

 上映するのはOMF総監督の小澤征爾さんのほか、ファビオ・ルイージさん、ディエゴ・マテウスさんが指揮したオペラや交響曲など。13日は1992年に小澤さんが指揮したオペラ「エディプス王」を上映した。

 大型スクリーンに演者の表情が映し出され、一糸乱れぬ演奏、深々とした歌声が会場に響いた。松本市の会社員男性(58)は「オペラ鑑賞の機会はあまりない上に、この内容を無料で見られるのは貴重だ」と話していた。

 OMFの実行委員会と信濃毎日新聞社の主催で、上映は毎日午後1〜5時ごろ。OMFに関する信毎の過去記事や昨年の写真も展示している。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース