高社山(奥)を背景に白い花を咲かせる八丁原のソバ畑

高社山(奥)を背景に白い花を咲かせる八丁原のソバ畑

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 花・紅葉 祭り・催し 特産 麺類

「須賀川そば」PR 山ノ内で7・8日「花まつり」

信濃毎日新聞(2019年9月6日)

 山ノ内町夜間瀬の須賀川地区にある「八丁原」と呼ばれる草原で、一角にあるソバ畑の花が見頃を迎えている。7、8日には住民らでつくる実行委員会が、地元の伝統食「須賀川そば」のPRと地域活性化を兼ねた催し「法印さんとそばの花まつり」を開く。

 7〜8ヘクタールの草原にある畑には、かれんなソバの花が広がり、天候が良ければ奥に高社山を望める。5日、散歩に訪れた近くの認可外保育施設「里山ようちえんおやまのおうち」の園児たちは「気持ちいい」と歓声を上げ、駆けっこなどではしゃいでいた。

 須賀川そばは、オヤマボクチの葉をつなぎに使うのが特徴。地区には、そば好きで強い法力を持つ僧侶「法印さん」が訪れ、あちこちの民家でそばを食べたとの民話が伝わる。まつりは両日とも午前9時半〜午後3時。須賀川そばは700円、そば生地を使った「法印焼き」は150円で提供する。駐車場もある。問い合わせは実行委(電話090・8683・1627)へ。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット