おとな酒場で飲み比べる木島平村産の酒米などを使った日本酒

おとな酒場で飲み比べる木島平村産の酒米などを使った日本酒

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 祭り・催し

木島平「おとな酒場」25日 飲み比べで村産酒米PR

信濃毎日新聞(2020年1月24日)

 一般社団法人・木島平村観光振興局は25日、村産の酒米などを使った日本酒を飲み比べるイベントを、村農村交流館(上木島)で開く。当日は同じ会場で別の団体が主催する「こどもカフェ」もあるため、遊び心も込めて「おとな酒場」と銘打った。

 飲み比べは村産の酒米をPRするためほぼ毎年実施している。今回は両イベントに協力するNPO法人「地域創生研究所あつまれむらびと」が取り持ちながら、イベント名を決めた。観光振興局の担当者は「この日は大人も楽しめる」と話している。

 イベントは午後5時半から。村に隣接する飯山市の蔵元が造る「北光正宗」「水尾」を含む県内外の酒10種類以上を飲み比べる。参加費は男性2千円、女性1500円。定員は40人程度で申し込みが必要。

 問い合わせは木島平村観光振興局(電話0269・81・1620)へ。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット