子どもが差し出す雑草をほおばる牟礼駅長の「ロール」

子どもが差し出す雑草をほおばる牟礼駅長の「ロール」

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 祭り・催し 鉄道

ヤギの駅長と助役、今年も「出勤」 しなの鉄道北しなの線牟礼駅

信濃毎日新聞(2020年7月5日)

 しなの鉄道北しなの線の牟礼駅(飯綱町)で「駅長」を務めるヤギの「ロール」と「助役」の「クロオ」が4日、今年の出勤を始めた。雨の中、地元の親子連れが訪れ餌をやったりなでたりした。この日営業運転を始めた、しなの鉄道の新型車両「SR1系」を迎える初仕事もこなした。
 ヤギを生かした地域振興に取り組む飯綱町の事業の一環で始まり5年目。駅隣の「駅長室」と名付けられた柵の中で飼育され、訪れた人と触れ合う。雌のロールと雄のクロオはこの日、早速駅長室周辺の雑草をほおばり、子どもたちの餌やりに応じていた。
 同町牟礼小学校1年の高野結凪(ゆな)さん(6)は「駅に会いに来たくなる」とうれしそう。停車した新型車両の乗客は車内から珍しそうにヤギの写真を撮影していた。
 町総務課によると、ヤギ駅長の取り組みは今年で終了予定だが、要望があれば続行を検討する。出勤は11月8日までの日曜日午前10時〜午後3時(8月は15日のみ)。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット