ライトアップされた善光寺本堂を撮影する人々

ライトアップされた善光寺本堂を撮影する人々

長野県 長野市周辺 祭り・催し

善光寺境内に感謝の明かり 長野灯明まつり始まる

信濃毎日新聞(2021年2月12日)

 長野市の善光寺や周辺をライトアップする「第18回長野灯明まつり」は11日、4日間の日程で始まった。新型コロナウイルスの世界的流行が続くが、鮮やかな明かりで医療従事者への感謝を伝え、困難に立ち向かう人を励まそうと開催。境内や仲見世通りはマスク姿の人出でにぎわった。

 灯明まつりは1998年の長野冬季五輪をきっかけに始まり、毎年、本堂や山門(三門)を黄や青など五輪にちなんだ5色に染める演出で来場者を魅了してきた。今年も本堂を5色で彩り、特に青色には医療従事者への感謝の気持ちを込めた。来場者は高校生が手掛けた大きな灯籠や、動物や人をかたどった小さな灯籠を写真に収めていた。

長野市周辺 ニュース