長野県 長野市周辺 その他

「霧の彫刻」山中か温泉地か 長野県立美術館開館まで5日

信濃毎日新聞(2021年4月5日)

 2019年秋にひと足早くリニューアルオープンした東山魁夷館とは、2階から続くガラス張りの連絡橋でつながる。橋の下には、階段状の水場がある「水辺テラス」ができ、この一帯は日に何回か濃い霧に包まれる。美術家中谷芙二子さん(東京)による「霧の彫刻」だ=写真。

 真っ白な霧に巻かれると、信州の山中か温泉地にいるかのような錯覚に見舞われる。強い風が吹けば霧が流れるなど、天候によって見え方はさまざま。同じ場所に置かれた女性像は、原村出身の彫刻家清水多嘉示(1897~1981年)の作品で、旧県信濃美術館の収蔵品第1号という。

長野市周辺 ニュース