フォトスポットとしてお目見えした柴田家の家紋=4月4日、福井県坂井市丸岡町霞町1丁目

フォトスポットとしてお目見えした柴田家の家紋=4月4日、福井県坂井市丸岡町霞町1丁目

福井県 あわら・坂井 その他

「城小屋マルコ」に巨大家紋と撮影できるフォトスポット

福井新聞(2021年4月8日)

 福井県坂井市の丸岡城天守西側ふもとにある城ファン拠点施設「城小屋マルコ」の前に、身の丈ほどある柴田家の家紋がお目見えしている。

 同施設では3月末に、甲冑(かっちゅう)をまとい写真撮影や周辺散策ができる体験を始めた。それに伴い「丸岡城天守を国宝にする市民の会」が、フォトスポットとして家紋を製作。笏谷石の石橋やテラス席も一緒に設けた。家紋は縦横約2メートル。城主を務めた柴田、有馬、本多の三家の家紋をそれぞれ作った。現在は柴田家の「二(ふた)つ雁金(かりがね)」を設置しており、今後、有馬家、本多家の家紋に取り替えていく。赤いお立ち台の上で写真を撮ることができ、丸岡城を背景に入れることもできる。

 ガールスカウト仲間5人で訪れた女性は「目立つから写真が撮りやすい。丸岡城に興味を持つきっかけにもなる」と話した。同施設の店主は「天守西側をしっかりアピールしていきたい。こういう場所があることを知って、まちなかを歩いて楽しんでもらえれば」と期待した。

 甲冑の体験は土日限定で、価格は1ドリンク付き800円(税込み)。

あわら・坂井 ニュース