5周年を記念して開かれるARイベントをPRするハピリン管理組合のスタッフ。後方の大型ビジョンでARスポーツの熱戦の様子を観戦できる=4月8日、福井県福井市のハピテラス

5周年を記念して開かれるARイベントをPRするハピリン管理組合のスタッフ。後方の大型ビジョンでARスポーツの熱戦の様子を観戦できる=4月8日、福井県福井市のハピテラス

福井県 福井・永平寺 祭り・催し グルメ

ARスポーツ楽しもう 福井市のハピリン5周年で催し 4月17日、18日

福井新聞(2021年4月14日)

 福井県福井市のハピリンは4月28日、2016年の開業から5周年を迎える。節目を記念して17、18日には、ハピテラスで体験型のAR(拡張現実)技術を使ったスポーツイベントを県内初開催。館内の飲食店などでは5周年にまつわるお得なサービスやイベントを実施するなど、5月にかけ多彩な催しを展開する。

 4月17、18日に行うのは、日本発の「HADO(ハドー)」。頭に専用のディスプレー、腕にセンサーを装着して行うARスポーツで、フィールドを自由に移動しながらエナジーボールやシールドを発動させてドッジボールのように競い合う。ハピテラスに特設会場を設け、参加者の見ている映像は大型ビジョンに投映し、熱戦の様子を観戦できる。

 17日午後1時~4時半、18日午前10時~午後3時半で、当日参加できる3対3の「フリーバトル」などを実施。1人500円で、参加者にはハピリン内の店舗で使える500円分の商品券を贈る。17日午前11時~午後0時半には、8チームが競うトーナメント戦があり、セーレンプラネットで観戦できる。

 ハピリン内の飲食店など13店舗では5月5日まで、「5」にちなんだ割引やプレゼント企画を実施。17日にはジェラート店と居酒屋の2店舗が新たにオープンする。

 セーレンプラネットでは17、18日の各日午前10時~午後4時、国体で文化プログラムとしても実施されている「eスポーツ」の体験イベントを開催。プロ選手による実況ステージもある。

 5月1~5日には、開業から毎年開いている恒例の食のイベント「ふくいお肉マルシェ」(福井新聞社主催)をはじめ、「ハピPark」と題した多彩な体験やワークショップを用意したイベントもある。

 4月17日は午前10時から記念式典を開く。先着100人(事前整理券制)に新店舗のスイーツを贈る。問い合わせはハピリンモール=電話0776(20)2020。セーレンプラネット=電話0776(43)1622。

福井・永平寺 ニュース