富士見高原リゾートで見頃のアヤメ

富士見高原リゾートで見頃のアヤメ

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 花・紅葉

鮮やか紫、初夏告げるアヤメ 富士見高原リゾート

信濃毎日新聞(2021年6月24日)

 富士見町の富士見高原リゾートにある「創造の森」(標高約1420メートル)で、アヤメが見頃を迎えている。23日は自生する300~500株の紫の花を、訪れた人が散策しながら楽しんでいた。

 同リゾートによると、7月半ば頃まで見られ、その後、ヤナギランなどの夏の花が咲く。高原の開放的な雰囲気もあって、松本市から来た男性は「密にならず、ゆっくりできていい」と満足そう。

 同リゾートの藤田然さん(45)は「景色を楽しむのも良し、花々を楽しむのも良し。それぞれに園内で深呼吸して楽しんで」と話していた。

今月のお得な国内ツアー びゅう

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット