スワキャンプサイトで利用者と話す五味さん(左)

スワキャンプサイトで利用者と話す五味さん(左)

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

霧ケ峰高原に新たなキャンプ場オープン 1日10組限定でゆったりと

信濃毎日新聞(2021年9月23日)

 諏訪市郊外の霧ケ峰高原に22日、新たなキャンプ場「スワキャンプサイト」ができた。東京都板橋区が管理していた保養所跡地を市内の不動産業、五味秋彦さん(32)が3月に購入し、開設。新型コロナ下で野外活動の人気が高まる中、広さ1ヘクタールの敷地の利用を一日10組に限定し、ゆとりのあるキャンプを提案する。

 小中学校時代にボーイスカウトに所属し、キャンプに親しんだ五味さん。高原ならではの満天の星を楽しめるよう、サイトには受付やトイレ、炊事場以外には街灯を設けていない。敷地には保養所だった頃からあった大小さまざまな平らな岩が散らばり、「テーブルや椅子として使ったり、寝転がって星を眺めたりと、自由に使ってみてほしい」と投げ掛ける。

 この日の利用は一組だけ。埼玉県戸田市からオートバイでやって来た羽田幸司さん(55)は早速、岩を調理台代わりに使い、「ビーナスラインをツーリングしたり、夜空を楽しんだりしたい」と満喫していた。

 料金は1人平日3千円、土日祝日3500円。2~5人利用は平日6千円、土日祝日7千円。火・水曜休み。問い合わせは五味さん(電話070・3362・4841)へ。

今月のお得な国内ツアー びゅう

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット