長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

諏訪湖のワカサギ釣り 採卵不調で時間制限へ

信濃毎日新聞(2021年10月20日)

 県や諏訪湖漁協、諏訪湖釣舟組合などは19日、諏訪湖のワカサギ漁について連絡会議を諏訪市で開き、今冬は一般客のワカサギ釣りに時間制限を設けると決めた。今春の採卵が不調だったことなどが理由。同漁協が提案し、参加した約10団体が承認した。

 制限期間は12月1日~来年5月31日で、一般客の釣り時間を午前7時~午後3時半とする。諏訪湖では今季、投網漁についても週1日1時間に制限している。同漁協の武居薫組合長は「漁師にも我慢してもらっている。必要以上の量を確保しないようお願いしたい」とした。

 会議では、県水産試験場諏訪支場(下諏訪町)が諏訪湖のワカサギに関する調査結果を報告。湖の生息数は推定1510万匹と、過去5年間の平均推定値の41%に落ち込んだとした。ただ、1匹当たりの平均重量は3・5グラム、平均体長は66・4ミリと「順調な成長を見せている」とした。

今月のお得な国内ツアー びゅう

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット