温泉寺を彩るモミジ

温泉寺を彩るモミジ

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 花・紅葉 祭り・催し

「心字池」赤く彩る 諏訪・温泉寺のモミジ

信濃毎日新聞(2021年11月10日)

 諏訪市湯の脇の温泉寺で、紅葉したモミジが庭園内にある「心字池(しんじいけ)」に落ち、湖面を赤く彩っている。同寺によると、今年は1週間ほど紅葉が遅く、今週末くらいまでが見頃という。

 まだ緑色のモミジもあり、埼玉県から訪れた飯田泰弘さんは「いろいろな色が混ざってとてもきれい」。住職の滝瑞厳(ずいがん)さん(48)は「日々変わっていく庭園の紅葉を楽しんでほしい」と話している。

 同寺と仏法紹隆寺(諏訪市)、長円寺(茅野市)では「諏訪紅葉三山めぐり」を開催中。期間限定の御朱印(奉納料300円)を用意するなどしている。7日までの予定だったが、紅葉の遅れで14日まで延長している。

今月のお得な国内ツアー びゅう

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット