青空の下、収穫した野沢菜を縛って束にしていく池田さん=10日正午、木島平村穂高

青空の下、収穫した野沢菜を縛って束にしていく池田さん=10日正午、木島平村穂高

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 グルメ

信州の冬の味、いよいよ 木島平で野沢菜収穫本格化

信濃毎日新聞(2021年11月11日)

 下高井郡木島平村で野沢菜の収穫が本格化している。青空が広がった10日、約40年育てている飯山市の池田寿志さん(73)ら6人は同村穂高の畑で午前7時半から作業。冷たい風が吹き抜ける中、青々とした茎に包丁を入れ、手際良く束ねていった。

 計100アールほどの畑で栽培する池田さん。今月末まで、5・5キロの束を1日に200~300個分収穫し漬物製造会社などに出荷する。今年は雨風に倒されることもなかったといい「例年より収量が多いと思う。浅漬けにして食べるとおいしいよ」と話した。

今月のお得な国内ツアー びゅう

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット