井戸尻史跡公園に咲くツバキの花。紅梅との共演も=25日

井戸尻史跡公園に咲くツバキの花。紅梅との共演も=25日

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 花・紅葉

赤い輝き、春告げる共演 富士見の井戸尻史跡公園

信濃毎日新聞(2022年3月26日)

 富士見町の井戸尻史跡公園でツバキが咲いている。紅梅も咲いており、春の赤い花々の共演が楽しめる。

 園を管理する井戸尻考古館によると、ツバキは10日ごろから咲き始めた。一帯は22日に雪に見舞われ、花びらが茶色く変色してしまったものもある。咲き始めると2週間ほどで花は落ちてしまうことから「今が花を楽しめる一番いい時季では」と学芸員の樋口誠司(せいし)さんは話している。

今月のお得な国内ツアー びゅう

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット