JR富士見駅前に飾られているモミの木のツリー

JR富士見駅前に飾られているモミの木のツリー

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し アウトドア・レジャー

八ヶ岳のモミの木、里に下りてXマスツリーに 富士見駅前に飾る 夜にはライトアップも

信濃毎日新聞(2022年12月13日)

 富士見町商工会商業部会が、八ケ岳山麓で伐採したモミの木のクリスマスツリーをJR富士見駅前の広場に飾っている。長引くコロナ下を少しでも明るくしたい―と初めて企画。夜にはライトアップされ、行き交う人の目を引いている。

 モミの木は樹齢20年ほどで高さ約3メートル。八ケ岳山麓にある富士見高原リゾートの協力で7日に伐採し、9日に飾り付けた。約1600個のLED(発光ダイオード)電球も取り付けられ、青や赤、黄色などの光でツリーを彩っている。LEDは環境にも配慮して太陽光で充電される仕組みで、日没後に3、4時間点灯する。年始まで飾る予定だ。

 商業部会理事の上原康司さん(55)は「ライトアップすると駅前も明るくなる。この温かみでにぎやかにしていきたい」と話していた。

 同商工会は駅近くの「ゆめひろば富士見」でも24日夜まで、LED電球約3万5千個を使ったイルミネーションを点灯している。

           ◇

【合わせてお読みください】

■富士見町のシェアオフィスでクリスマスを親しむワークショップ 19~23日

https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2022120900115

■高さ3メートルのツリーを見上げて願い 下諏訪町の下諏訪総合文化センター

https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2022120900377

詳細情報

リンク
信濃毎日新聞デジタル https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2022121200733
今月のお得な国内ツアー びゅう

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット